毎日電話で話したいのに話せない。沈黙になるのが怖くて電話ができない。そんな時の話題を作る方法

まずは沈黙が怖いということですが、電話をしている間は別に常に話し続ける必要はありません。

「電話をしているのに話さないの?」と違和感を感じるかもしれませんが、女子同士でダラダラ電話をしている時は意外とそんなものです。

お互いに同じテレビを見ながら内容についておしゃべりをしたり、その中で思いついたことを話題にしています。

もちろん黙り込んで、別の用事をしている時もあります。まるで隣に座って一緒に過ごしているような感覚です。

要は遠くにいながら、近くに居るような感覚になれることで、2人を近づけるのです。

今日何があった、どんなことを思った。そんな他愛のないことを話しながら一緒にのんびり過ごせることが、付き合っている2人にとっては大切なのです。

1日の中で一番リラックスできる時間を共有できることで、好きな人との絆は深まります。

必要最低限の用事を済ませるだけなら、メールをすれば済むことですからね。

また、沈黙には緊張感のあるものもあれば、穏やかな安心できる沈黙もあります。

最近はスマートフォンやパソコンを使って、動画で通話する機会もありますから、黙っていてもそういった雰囲気はよく伝わると思います。

沈黙もある種のコミュニケーションです。心地良い穏やかな沈黙なら、よりお互いを身近に感じられるはずです。

沈黙を恐れず、電話越しのやり取りをじっくり味わえるような関係性を、ぜひ目指してみてください。(沈黙もコミュニケーション、、素敵ワード?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です